こうのとりの恩返しについてこうのとりの恩返しについて

子どもに教えたい「こうのとりのお米」のお話

減農薬で、澄んだ水と健康な土と
こうのとりを守り続ける。

こうのとりはこんな鳥About Storks

国の特別天然記念物。
水田や湿地に生息する鳥。農薬によってエサとなるドジョウやフナが減り絶滅に追い込まれました。

こうのとりが生き残るにはSave the Storks

豊かな自然環境が必要。
豊岡市では、こうのとりの保全のために、農薬をできるだけ使わない生き物に優しい農法を実践し、田んぼのいきものが生きられるような田畑を耕しました。

こうのとりのお米Coexist with Storks

命の詰まったお米。
こうのとりが舞い降りる、いきものが溢れる田んぼで、手間暇をかけて丁寧に育てられた最高級米です。

専業農家 森田強

手間暇かけた美味しいお米を、「ウマイ!!」と食べていただくことが喜びです。

無農薬・もしくは減農薬の田畑は、日々雑草との戦いで大量生産はできませんが、本当に美味しいお米だけ作り続けたいという想いから、こうのとりの恩返し米は生れました。炊き立ての米はなんだってうまいんです。

しかし冷えた時にその真価が問われるのではないかと考えています。だから冷めて尚甘味が増し、ひやメシでも思わず「ウマイ!!」とうなる米を作りました。山陰の小さな里で大切に大切に育てたお米です。

手間暇かかる、こうのとりのお米ができるまで

  • 冬期湛水No.1 冬期湛水

    稲刈りが終わった冬にも水をはる農法で作られています。通常冬期は水田を乾かす時期なので、用水の確保や手間がかかりますが、こうのとりの餌となる田んぼの生き物の命を春につなげることができ、結果として田んぼに養分を貯めることで土壌も豊かになります。

  • 春の田植えNo.2 春の田植え

    春になるといよいよ田植えの時期です。強い稲を作るため1株あたり2本程度の中苗(ちゅうびょう)を植えます。

  • 初夏中干しNo.3 初夏中干し

    田んぼの水を抜き乾かす中干しの時期を通常よりも約1ヶ月遅らせます。おたまじゃくしに足が生えカエルになったのを確認したり、田んぼに生息するメダカやドジョウなど様々な生き物の種類や数を調査します。多くの生き物が溢れる田んぼには、餌をとりにこうのとりが舞い降りてきます。

  • 稲刈りの秋No.4 稲刈りの秋

    赤蜻蛉が舞う季節に命を育んだ黄金色の稲穂を、感謝の気持ちを込めて収穫します。豊岡の田んぼでは1年を通してたくさんの生き物が命を育む姿を見ることができます。

こうして“多くの手間” と“沢山のいきもの” と“たっぷりの愛情”をかけて完成した「こうのとりの恩返し」は農林水産省の「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」に沿った減農薬栽培で作られた最高級米です。

特別なことはできなくても、
食卓から日本の自然が守れます。

  • 手間はかけても農薬はできるだけ使わない安全なお米
  • 豊かな自然と清らかな水で作られたうまいお米
  • いきものの命の育みを子ども達に伝えることができるお米

命の詰まったうまい米。大切な人に食べさせたいと思いませんか?

 

料理人よりfrom a Chef

料理の味を巧みに引き出してくれる米

ミシュランガイド ビブグルマン認定/割烹なか井 仲井正弘氏

豊岡の中でも、森田さんの作るお米は別格です。

仲井正弘氏

炊きたてで良し、少し冷ましても良し、酢飯にしても良し。どんな料理にもピタッと合う。こんなお米は他にありません。

私は数年前から、森田さんに頼み込んで「こうのとりの恩返し」を店で出すようになりました。お店には様々な著名人が来られますが、皆さんお米の味には驚かれますね。

今年の「こうのとりの恩返し」も早速いただきました。見事なおいしさです。

お米マイスターよりfrom a Rice Meister

減農薬栽培の丁寧さはもちろん、精米作業への強いこだわりも感じます。

五ツ星お米マイスター/中島拓海氏

ツヤ、透明感、大きさ、粒ぞろい。こうのとりの恩返しにはその全てがそろっている。

中島拓海氏

甘味が強く、お米本来の素直な味です。香りはスーッと抜けていくようで、雑味や癖がない。ひと粒ひと粒が大きくてしっかりしているので、冷めてもおいしいですよ。炊きたてもいいですが、時間を置いた後の味の変化も楽しめる。そんな特別なお米です。

小米や割れたお米が入っていると甘さが逃げてしまい、食感も悪くなります。こうのとりの恩返しは、粒がそろっていて割れたお米が入ってなく、粒ぞろいが美しいお米です。

こうのとりの恩返しは
【受注後精米】旬のお米の味を1年中、味わっていただくため、ご注文までは玄米の状態で保存。ご注文ごとに順番に精米しております。定期お届けの場合は、ご配送の直前に精米いたします。
【真空配送】精米後の白米は、生鮮食品と同じように空気に触れることで味が劣化していきます。そのため、「こうのとりの恩返し」は真空パックでご配送。いつでも新鮮な状態でご自宅までお届けいたします。
(※開封後は、冷蔵庫での保存をおすすめします。)


「こうのとりの恩返し」は大切な方への贈り物としても最適

大切な方への贈り物

【米】という字は八十八と書きます。昔は米作りには88の手間がかかり、88の神様が宿っていると言われていました。そして末広がりの『八』という漢字が二つ重なることで、大変縁起が良いと言われています。

また、1本の稲穂からたくさんの米が収穫されることから、豊かな暮らしや子宝など繁栄の象徴としても縁起物と重宝されています。

そんな縁起物の【米】は、結婚祝、出産祝、お誕生祝、ご長寿祝(米寿・白寿など)の贈り物や、入学・結婚(新米夫婦)・出産・新築などの内祝い、感謝の気持ちを込めた贈り物として大変人気があります。

丁寧に丁寧に、心を込めて作った「こうのとりの恩返し」。是非、皆様の大切な方にお贈り頂ければと思います。